オリジナルナンパテク紹介してます

10年以上の経験から編み出した唯一無二なオリジナルナンパテクを紹介し販売しています。
ナンパ初心者の方に特におすすめの内容です。

紹介ページはこちら ▶

24歳鹿児島美女から飲みを逆打診された思い出の九州一人旅

この記事を読むのにかかる時間: 1

九州一人旅した時のこと

桜島を見に鹿児島へ東京から飛行機で

昼に着いて観光

フェリーで桜島行ったり、温泉入ったり、ラーメン食べたり

そして夜は焼酎を飲もうと思っていた

天文館の大きな交差点で目的のお店を探そうとしていた

スマホで地図見て行こうとした

だがそこはナンパ師

待ち合わせをしている風の壁に寄りかかっている美女に聞いてみる

 

しろ「ちょっと道教えてもらいたんですけど、、」

女性「どこですか〜?」

しろ「この居酒屋に行きたくて、どう行けばいいですかね」

女性「これなら私案内出来ますよ!」

…!!

案内?!

東京ではほぼありえない展開。

鹿児島の女性は神か!

しろ「待ち合わせじゃないんですか?」

女性「あ、大丈夫ですよ〜」

なぜか大丈夫らしい

24歳のOLで、見た目はアイドルレベル

こんなレベルの子ががんがん話してくれる

東京から旅で来てることが興味をひいたのだろうか?

そして店が近づく

しろ「案内してくれてありがとう!助かった(一緒に飲もうと誘おうかな…)」

女性「いえいえ!…あと、良かったら一緒に飲みません?」

!!!!

まさか、

こちらから誘う前に誘われた

逆ナン師なのか?

いや、そうには見えないノーマルなOLだ

こんなことが鹿児島では起きるのか、、

鹿児島恐るべし、、

 

もちろん快諾し、一緒に飲む

彼女の待ち合わせが1時間後くらいだったのでそれまで

連絡先を交換し、私達は店を出る

 

とても楽しい時間を過ごせた

その後、私は九州の旅を続けたが

この子とは次会うことはなかった

 

東京戻っても連絡はしばらくとっていたが

やはり物理的な距離は大きい

 

旅での出会いは土地を好きになれる

私はこの出会いを通じて鹿児島が大好きになった

 

人もみんな温かかかったし、

女性もみな擦れていない

 

出来ることなら鹿児島に住んでみたいと本気で思ったきっかけになる出来事であった

 

旅での出会いは一瞬だが

思い出は一生残る

コメント

タイトルとURLをコピーしました