オリジナルナンパテク紹介してます

10年以上の経験から編み出した唯一無二なオリジナルナンパテクを紹介し販売しています。
ナンパ初心者の方に特におすすめの内容です。

紹介ページはこちら ▶

宮崎美女と渋谷で出会い彼女化した話

この記事を読むのにかかる時間: 1

ある夏の日、僕は暇すぎて、自転車で渋谷に行こうと決めた

完全に汗かくのでダサい短パンに汗吸うスポーツTシャツ、

そして謎のキャップをかぶって出かけた。

 

30分か1時間かしてようやく渋谷のとある劇場の前に到着。

暑さで疲れ果てて、自転車を置いて目の前のベンチに座り込んだ。

髪もぐちゃぐちゃ、汗だく。

少し休んでいると、隣に一人分空けて女の子が座っていることに気づいた。

そしてちらっと顔を見ると、、

「やばい、めちゃくちゃ美人だ、、」

これはどうにかしないといけない

でも髪ぺちゃんこだしコンディションは最悪。

でもそんなこと言ってられない。

 

しろ「ま、待ち合わせですか?」

彼女「は、はい」

しろ「いま運動で自転車乗って疲れちゃって休んでるんですけど、良かったら話しません?時間ありますか?」

彼女「ちょっと早く着きすぎたので、大丈夫ですよ!」

 

おおおおお!!!

 

大変なことに鳴った!

 

色々話して、彼女は宮崎出身で、いま埼玉に住んでるとのこと。

九州の方言がバンバン混じってきて可愛すぎる!

今日は同窓会の飲み会に早く来すぎたみたいだ。

 

しろ「よかったら暑いからアイス食べにいかない?」

彼女「いいですね!行きましょう!」

 

打診も通った

 

センター街のおしゃれなジェラート屋さんに行き、ごちそうする。

とても会話が弾むので本当に楽しいひとときだった。

そしてなんと、この子はアイスの味の研究を仕事にしている子であった。

アイス連れ出しはカンだったが、まさかの大正解。

 

連絡先交換をして、その日は別れることに。

 

そしてこの子が後に3回目のデートで彼女となるのであった。

 

どんなコンディションでも声掛けすることって大事ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました