オリジナルナンパテク紹介してます

10年以上の経験から編み出した唯一無二なオリジナルナンパテクを紹介し販売しています。
ナンパ初心者の方に特におすすめの内容です。

紹介ページはこちら ▶

【前編】電車待ちのホームで彼氏とのデートに不満持つ保育士との出会い

この記事を読むのにかかる時間: 1

友人の地元まで今日は出向いて飲んできた。

いつも来てもらっているのもあるし、

純粋に行ったことがない土地へ行くのが大好きだからだ。

だいたい、何かが起きる。

そして今夜も起きた。

 

友人の最寄り駅で別れ、私は不慣れな電車に乗り、家路へ急ぐ。

途中、乗り換えが発生したので某駅のホームで電車を待つ。

その時、その扉で待つのは僕と、もうひとり、緑のあざやかなスカートを履く美女。

 

駅のホームなので路上のように瞬発力でサッと声をかけない。

なんて言おうか考える。

でも多少酔っているので、こういう迷った時は最初に思ったことを素直に言おう。

 

しろ「お姉さん、思ったこと、言ってイイですか?」

女性「え、い、いいですけど?」

しろ「あの、、」

女性「はい、、」

しろ「緑色が鮮やかだなと思って」

女性「笑」

 

こんなんでもオープンするものだ。

本当に思っていることであれば伝わる。

 

しろ「つい言いたくて。彼氏とでも飲んできたんですか?」

女性「はい、そうです」

どこで飲んできたみたいな話をし、

しろ「その彼氏、結婚する気ないでしょ?」

女性「!! なんでそう思うんですか?」

しろ「そんな顔してたから」

※適当に言っただけ その方が都合がいいから、そうあって欲しくて言った

女性「ちょっとね、まだ付き合ったばかりなんです」

 

そのころ電車が来た

となりあって座る

 

彼女と降りる駅は2駅違いだった

それまで十分和める

 

彼女は25歳の保育士さん。

聞いたところ、彼氏のスマホがちらっと見えた時に、

他の女と2ショットの写真が画像ギャラリーの中にあったらしい。

それで、不信感を覚えてしまって、

不安な時に、僕に声をかけられたとのこと。

 

しろ「家近いし、また今度話しよ」

女性「ぜひぜひ!」

 

連絡先を交換し、彼女は先に電車を降りていった。

 

駅のホーム、

普通は誰も美女がいても声をかけない

でも声をかけたことでこんなタイミングに遭遇することもある。

 

近くに並んでた男は、

声をかけたところから一部始終を近くで見ていた様子だ。

驚いた様子の表情を終始していた

そりゃ、これだけ和めて連絡先交換しているから当然だ。

でも、驚いた顔をしているだけでは、女にはモテない。

声をかけるか、かけないか。

それだけ。

【前編】電車待ちのホームで彼氏とのデートに不満持つ保育士との出会い
友人の地元まで今日は出向いて飲んできた。 いつも来てもらっているのもあるし、 純粋に行ったことがない土地へ行くのが大好きだからだ。 だいたい、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました