オリジナルナンパテク紹介してます

10年以上の経験から編み出した唯一無二なオリジナルナンパテクを紹介し販売しています。
ナンパ初心者の方に特におすすめの内容です。

紹介ページはこちら ▶

タレントと読者モデルを連れ出した恵比寿の深夜

この記事を読むのにかかる時間: 1

これは過去最高のスト高との思い出である。

 

友人と恵比寿で飲み、

終電も終わり、朝までバーで過ごすかと話していたが

2人組をナンパしてここに連れてこよう!

と僕が思いつき、路上へ

 

恵比寿の深夜1時ごろ

路上にまさかの超絶美女2人が話込んでいる

僕は2人組に1人で声掛けする(逆3と呼ぶ)ことが出来る人なので声掛け

 

しろ「なにしてるの?」

A子「いや、レッスン終わって、どうしようかなと」

レッスン…?芸能系か?

しろ「とりあえず今いるバーで席あいてるからそこで相談したら?」

A子「じゃあ…」

 

意思の無い相手には具体的な提案が有効だ

これでバーで4人で会話が始まった

 

話を聞くと、なんと、

A子は20歳の読者モデル

B子はタレントの卵

二人とも同じアイドルグループのようなものに参加することになって、

今日はそのレッスンをしていた帰りのようだ

 

※ちなみに、B子はのちにテレビにも出て、写真集も出している

 

バーでのトークもはずみ、

歌のレッスンをしているからとカラオケに行くことになった

カラオケでは朝までコースなのでカラオケ内で何かできるかという期待もあるが、

完全に芸能人の顔つきとオーラであった

当時の我々はスト高過ぎて結構ひるんでいた

 

そして肝心のカラオケでは、

敗れた

 

ただカラオケをして、

盛り上がり、

眠くなったからと2人が寝てしまって、

それでも何もできなかった

 

カラオケでなにかをするってのは良くないが、

キスくらい仕掛けても良かった

 

ギラついてキスして、いい感じになったらそれぞれラブホに連れ出し

 

これが今なら出来るが、当時はできない

 

これは友人とも今でも話題になるが、

当時の我々の限界だった。

 

こういう苦い思い出を糧にナンパ師は成長していくのである。

ちなみに読者モデルのA子はそれから一切売れずに消えたが、

B子はたまにテレビに出ている。

出てるね!とLINEするとしばらくは返事が来ていたが、途中から来なくなった。

 

タレントやアイドルと出会うことが出来るのもストリートナンパの魅力である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました